群馬FCホワイトスター 12-1 太田女子高校
 大量得点が出来たゲームとなりましたが、1失点ありました。セットプレーからの見事な相手チームの ゴールでしたが、セットプレーを与えてしまったプレー、そしてその守備の仕方は今後の課題になりました。
 ロングボールからの得点もありましたが、非常に効率の良い方法であると考えます。可能性の少ないロング ボールは退屈に感じますが、狙い通りのロングボールを使ったプレーは正にダイレクトプレーと呼べるプレー であると思います。 チームとしては状況判断を的確に処理していくサッカーを追究しているのですが、それは ポゼッションがそれとイコールになる訳ではありません。当然、ボールポゼッションからの攻撃が中心になる とは思いますが、目的は得点することです。
  県リーグも終盤に差し掛かりました。残念ながら優勝は無くなりましたが、残り試合を全て勝利して2位で 今シーズンを終えたいと思います。