群馬県リーグ最終節

群馬FCホワイトスター 4-0 AC館林フェリス

県リーグの最終戦である今日の試合は、スタートから良いリズムを作れず、時間を浪費している様なサッカーをしてしまいました。それでも、後半からは修正出来、最後は自分達のリズムを取り戻すことが出来ました。これで県リーグ全ての試合を群馬FCホワイトスターは終了しました。最終結果は他チームの結果にもよりますが、おそらく第2位で今期の群馬県リーグを終了することが出来ました。今期は本格的にトップチーム 強化を実践した年でしたが、思い描く様なチーム作りは出来ませんでしたが、U-18世代の成長、最後にはチームの共通認識が浸透してきたと思います。今年度もまだ関東女子ユース、関東プリンセスリーグ等のレベルの高い試合が控えています。この年代の選手達から多くの選手がトップチームでプレー出来るように成長することを期待しています。
本日も応援ありがとうございました。沢山応援して頂きましたのに今年も優勝出来なかったことを本当に申し訳なく思います。
今年の経験を生かし、来シーズンはより魅力的なチームを創り上げますので、来シーズンも宜しくお願い申し上げます。