8月20日、玉村北部公園サッカー場にて行われました群馬県女子ユースU-18サッカー選手権大会は決勝戦で3-2でザスパクサツ群馬レディースに勝利し、優勝することが出来ました。この結果により、関東大会の出場が決定致しました。
試合の方は、両チームとも、U-15関東トレセンに2名ずつ参加しているため、ある意味でフレッシュなメンバー構成での試合となりました。ホワイトスターは、トップチームでも出場している選手達のプレーは非常に落ち着いた内容であったと思います。ゲーム運びも決して悪くはありませんでしたが、簡単に対人で負けてしまったり、コントロールミスや切替の遅さは目立ってしまいました。問題はDFが相手選手のアクションに後手を踏み、主導権を奪われた状態での2失点でした。
本日もお忙しい中で沢山の方に応援して頂きありがとうございました。まだまだ私達の求める「感動」の域には全く達しておりませんが、明日のトップチームの中核を担う選手として是非とも大きな成長を遂げて欲しいと願います。