武蔵丘短期大学シエンシア 0-2 群馬FCホワイトスター
得点:相沢(アシスト:野田) 野田

猛暑の中でのゲームとなりました。しかも相手チームは調子が上がって来ている状態で、ここ2試合勝てていないホワイトスターとしては正念場ともいえるゲームであったと言えます。試合の方は、序盤から相手チームに支配される時間が多く難しい立ち上がりとなりましたが、少ないチャンスを生かして見事に先制に成功しました。その後は落ち着いたゲーム運びができ、前半終了間際に追加点を決めゲームの主導権を握ることに成功しました。後半は前半に比べてある程度ゲームをコントロール出来たとは思いますが、3点目を決めることが出来れば更に主導権を握れたのかとは思いますが、それは今後の課題とします。今日の暑さの中で最後まで走り続けた選手達は見事だったと思います。暑い中、応援に駆け付けて頂いた皆様、本当に今日もありがとうございました。
来週は皇后杯群馬県予選準決勝、高崎健康福祉大学高崎高校戦が9:30敷島サッカーラグビー場にて行われます。関東大会に出場する為にはこの大会を優勝するしかありません!
皆様の応援と共に必ず勝ち上がりたいと思いますので沢山の方々のご来場をお願い申し上げます。