東洋大学 3-3 群馬FCホワイトスター
得点:間庭(20)×2、兼重

昨年、関東女子サッカーリーグ2部を優勝したことにより今シーズンは関東女子サッカーリーグ1部に参戦することになり、本日が開幕戦となりました。初戦の相手は前年度1部リーグ準優勝チームである東洋大学でした。力のある相手との対戦、しかも群馬ダービーを経験することにより、今シーズンの自分達のステージのレベル感を測る絶好の機会となった一戦でした。

結果は3-3の引き分けでした。

様々な解釈の仕方が在るかと思いますが、チームとしては前向きに捉えています。今後、修正すべき点も明確になり、試合の戦い方で更に進化させるべき点も見出すことが出来ました。

試合の方ですが、最初は攻め込む時間帯が多く、20分には相手のミスを見逃さず、先制に成功しました。その後逆にこちら側の一瞬の空白の瞬間を突かれて同点とされてしまい前半を終了しました。後半に入り、一進一退の攻防が続きましたが、DFラインのバランスを崩され、そこを見事に利用され、綺麗な形で逆転ゴールを許してしまうことになりました。その後、サイドからの崩しにより2点を追加して逆転に成功しましたが、その直後に
同点とされてしまい、そのままタイムアップとなりました。

次節は群馬FCホワイトスターのホームゲーム、前橋総合競技場で15:30キックオフで早稲田大学と対戦します!次節も難しい試合となることが予想されますが、皆様の応援で選手達を励まして頂き、大金星を狙っていきたいと思います。本日も沢山の応援ありがとうございました。