群馬FCホワイトスター 2-1 早稲田大学

得点:目黒(3)、オウンゴール

 

関東リーグ、ホーム開幕戦となりました。

対戦相手は昨年度優勝チームの早稲田大学でした。

昨年よりも沢山の方々が競技場に応援に駆け付けて頂き、良い雰囲気の中で試合をすることが出来ました。

試合の方は、前半はある程度自分達のペースの試合運びが出来たつもりですが、時折受ける縦の突破は本当に破壊力のある攻撃でした。

何とかDF,GKの頑張りで前半を無失点に抑えたことが大きかったと思います。

前半のうちに左サイドの突破からセンタリング~シュートで綺麗な形で先制点を挙げることが出来、落ち着いた流れを引き寄せることが出来ました。後半は少し選手の配置を変え、より一層リスクマネジメント出来るシステムで臨みました。思惑通り、前半に受けた相手の速さを少し消すことが出来、逆に左サイドの突破から相手のオウンゴールを誘う追加点奪取に成功しました。先週の教訓を生かし、勝ち点3ポイントを掴むために少し修正を加え、終盤に相手ゴールを許してしまいましたが、早稲田大学から勝点を掴んだことは素晴らしかったと思います。

先週の東洋大学、そして本日の早稲田大学と分っていたことではありますが、少しの隙を見せたら必ずそこを突かれてしまう非常にハイレベルなリーグで在ることが改めて分かりました。リーグはまだ先が長いので、最終節が終了した時の勝点数で順位が決まるので、

来週からより一層気を引き締めてホワイトスターの2019シーズンのゴールへ向けて走り続けます!

本日も沢山の温かな応援ありがとうございました!本当に感謝の気持ちで一杯です!

次節も勝って連休明けにまた前橋で皆様と共にグランドで勝利を創造出来る様に頑張ります!応援宜しくお願いします!