群馬FCホワイトスターvs日テレ・メニーナ
前半1-0
後半2-0
合計3-0
得点者:♯18兼重
♯14山里
♯20間庭

前半、相手チームの技術・ポジショニングの良さに苦戦し、ボールを持たれる時間が多くありました。
そんな中でも最後の局面では“決定機をつくらせない”守備がGKを中心にでき、シュート1に押さえることができました。
攻撃ではロングボールとインターセプトからのスピードを活かしたショートカウンターでチャンスをつくりました。
クロスバーとポストに3・4回程当ててしまい、0-0で終了か。というところで♯18兼重の得点が決まり1-0で折り返すことができました。

後半は守備のスタート位置を話し合い、相手のボールを奪えるようになったことで自分たちでボールを持つ時間を増やすことができました。
良い崩しから追加点をあげることができ結果3-0で勝利することができました。

選手たちは、いろいろな事を話し合い、トレーニングし成長を続けています。
更に良い結果、内容になるよう頑張っていきたいと思います。

本日は応援ありがとうございました。