群馬FCホワイトスター 5-1 神奈川大学
 
久し振りの勝利でした。
勝てない時期に何もしなかった訳ではなく、色々考え、改善し今日を迎えることが出来たと思います。来週に控えるプレナスチャレンジリーグ参入のためのヒアリング審査を通過できれば予選大会に進出することが出来ます。そこで勝ち上がり、入替戦の切符を獲得し、
昨年あと一歩のところで叶わなかったチャレンジリーグ昇格を強く意識した一戦と位置付けました。会場では様々なイベントを行い、ご来場頂きましたお客様と楽しい一時を過ごすことが出来ました。
 試合の方は、重苦しい立ち上がりとなりました。劣勢の中、良い形で先制点を挙げることが出来ました。その後、同点ゴールを許しましたが、直ぐに追加点を挙げることが出来ました。その後は落ち着いたゲーム運びが出来、得点を重ね、5-1で勝つことが出来ました。
 試合後のセレモニーには前橋市長もご参加頂き、前橋からなでしこリーグへというお言葉を頂き、その後に谷村代表、新井選手の決意表明をサポーターの皆様にお伝えさせて頂きました。
 本日も猛暑の中、ご来場頂きまして誠にありがとうございました。