群馬県から2021年に発足する女子プロサッカーリーグ参入を目標とする群馬FCホワイトスター(関東女子サッカーリーグ1部)は来シーズンへ向けて新監督に野田朱美氏が監督兼ゼネラルマネジャーとして就任することに決定致しましたことをお知らせ致します。

野田 朱美 Noda Akemi

1969年東京都生まれ

【略歴】

1982-94 読売サッカークラブ・ベレーザ

1995-96 宝塚バニーズ

1984-96 日本代表

1991/95 W杯北京大会、W杯スェーデン大会

1996 アトランタオリンピック

2006-08 JFAアンバサダー

2008-15 財団法人 日本サッカー協会 特任理事

2011-12 日テレ・ベレーザ監督

2013-14 岡山湯郷ベルコーチ

2014-15 公益財団法人 日本サッカー協会理事 女子委員長

2016-17 伊賀FCくノ一監督

2018 ノジマドゥーエ監督

2019 ノジマステラ監督

 

【コメント】

2021年からスタートする女子のプロ化に「群馬から参入を目指したい」という大きな目標に共感し、このクラブの一員になることを決断しました。

女子サッカー発展途上の地で、これからやらなければならないことは多岐にわたりますが、チームの強化とともに、さまざまな活動や交流にも積極的に取り組み、「群馬から愛される女子プロサッカークラブ作り」と「群馬県のサッカーの発展」に少しでも貢献できるよう、クラブスタッフ・選手とともにがんばっていきます。