群馬FCホワイトスターを応援して頂いている皆様、今年も力強いご声援本当に
ありがとうございました。私共クラブの力不足で最大の目標でありました「プレナス
チャレンジリーグ」昇格は叶いませんでした。
今年は昨年以上の布陣での挑戦となりましたが、思い通りには行きませんでした。
しかしながら、今後クラブが成長するためのヒント、そしてより強いチームを創るために
必要なことが痛感したシーズンであったと言い換えることが出来ます。
2年連続で皆様を残念な気持ちにさせてしまったことは本当に深く反省しております。
2020シーズンは力強く、そして将来を見据えてチーム編成を行う所存でございます。
そして、私達の目標達成の手段でもあります日本最高峰のリーグへの挑戦は決して
諦めずに挑戦し続けます!
関東女子サッカーリーグ1部第5位、皇后杯関東予選第3位、プレナスチャレンジリーグ
入替戦予選大会敗退、皇后杯本戦は初戦敗退という結果が今シーズンの私達の成績と
なりますが、素晴らしい選手達、そしてチームに関わる全ての皆様と今シーズン真剣勝負を
させて頂けたことは群馬FCホワイトスターの歴史の中の貴重なシーズンとして記憶に残り
続けることと思います。来シーズンは更なるステップアップを必ず実行させて頂きます。
2019シーズン、本当にありがとうございました。
2020シーズンも応援宜しくお願い申し上げます。

群馬FCホワイトスター
代表 谷村 正