退団選手のご案内

退団選手のご案内

2020.01.29

2019シーズンを群馬FCホワイトスターの一員として頑張って頂きました選手達の退団をお知らせ致します。引退される選手も、新天地で活動される選手もそれぞれのご活躍をお祈り申し上げます。



青木実花 NO.15

短い間でしたが、約1年間ありがとうございました。
今シーズンをもって引退させて頂きます。
今までよりも高いレベルでサッカーすることができ、とてもいい経験になりました。
また仕事の方でも、職場全体で応援して頂き、たくさんの出会いがあり成長することができました。感謝の気持ちでいっぱいです。
今後については、やりたいことを徐々にやっていこうと思っています。
これからも群馬FCホワイトスターへのご声援、ご支援よろしくお願いします。
本当にありがとうございました。

倉谷友菜 NO.4

今シーズンをもって群馬FCホワイトスターを退団し、サッカーを引退することを決めました。今まで辛いことや悔しいこともありましたが、それ以上に楽しいことが多いサッカー人生でした。仲間や、家族、サポーターの皆様に出会えたことは一生の宝物です。
応援してくださった皆様の支えがあったからこそ、いつも全力でプレーすることが出来ました。本当にありがとうございました。
これからも群馬FCホワイトスターに熱いご声援宜しくお願い致します。

目黒真里奈 NO.3

今シーズンをもって群馬FCホワイトスターを退団し、サッカーを引退することを決めました。17年間のサッカー人生で、嬉しいことも辛いこともたくさん経験しました。その経験全てが私の財産です。そして一生大切にしたい仲間とも出会うことが出来ました。
これまで支えて下さったサポータの皆様、スポンサー企業の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
これからも出会いを大切にし、成長していきたいと思います。
これからも群馬FCホワイトスターに熱いご声援をよろしくお願い致します。
野田萌夏 NO.24

この度現役を引退することとなりました。
シーズン前に突然退団を決意した私を、シーズン終盤に再度暖かく迎え入れてくれたチームには、本当に感謝しています。スポンサー企業をはじめ、サポーターの皆様、クラブ関係者、保護者、チームメイト、その他チームに関わってくださったみなさまに支えられて、全力でサッカーに取り組むことが出来ました。約2年間本当にありがとうございました。

飯塚 彩理 NO.21

大学の部活が無くなってしまい、1年間群馬FCホワイトスターでサッカーをすることになり、レベルの高い選手ばかりで、一緒にサッカーすることで日々学んでいました。
中々試合には出れませんでしたが、この1年間で学んだことを活かしてこれから先頑張って行きたいと思います。短い間でしたが1年間ありがとうございました。

北川 紗希 NO.8

2019年シーズンをもちまして、退団することになりました。私は怪我が多く、2年間で皆とプレーできた期間はすごく短かったけれど、県リーグから関東リーグ2部に上がり、1部に上がる試合でプレー出来たことは、とても楽しく濃い時間でした。なかなか復帰できない私に声をかけてくれて、支えてくれた仲間や家族、応援してくださった方々には本当に感謝しかありません。2年間本当にありがとうございました。

宮下彩音 NO.2

今シーズンを持ってチームを退団し、引退することになりました。いつもどんな時もチームを応援してくださったサポーターの方々やスポンサー企業様、またいつも試合の運営をしてくれた中学生や、保護者の皆様にも大変感謝しております。
今まで私自身多くの人に支えられて、大好きなサッカーを続けることができました。いつもどんな時も応援してくれた家族友人、サポーターの方々、尊敬している仲間、サッカーの楽しさを教えていただいた指導者の方々など、私のサッカー人生に関わっていただいた全ての人に本当に感謝しています。これまでサッカーを通じて、沢山の素晴らしい出逢いに恵まれ、貴重な経験ができたことは私の財産であり、かけがえのない時間でした。そんな日々をとても幸せに思います。今後はサッカーから離れますが、この経験をこれからの人生に繋げ、新たな道でさらに成長していけるよう頑張っていきます。
今まで本当にありがとうございました。
向井彩香 NO.9(バニーズ京都SCに移籍)

1年間という短い間でしたがお世話になりました。
急な入団にも関わらず受け入れてくださった群馬FCホワイトスターのGM、監督、他スタッフ、選手の皆さまには感謝しています。ご支援してくださったスポンサーの皆さま、応援に来てくださったサポーターの皆さまありがとうございました。来シーズンは新たな環境で挑戦することに決めました。このチームでの経験を無駄にせずまた新たに頑張りたいと思います。本当にありがとうございました!

兼重紗里 NO.18

2019年シーズン限りで退団することとなりました。
シーズンの目標であったチャレンジリーグ昇格を逃した事は心残りですが、ホワイトスターに来て、新たな仲間と過ごした1年間はとても充実したものでした。1年間、たくさんの方に支えられてサッカーできた事に感謝しています。ありがとうございました。

屋比久倫子 NO.22

この度、群馬FCホワイトスターを退団、サッカーを引退することを決断しました。
直接ご報告、ご挨拶をすることができず大変申し訳ありません。
この場をかりて、感謝の気持ちを伝えたいと思います。
まず初めに、この1年間、どんな時でも遠くまで足を運び、熱い声援で支えてくださった、スポンサーの皆様、サポーターの皆様、試合運営やイベントの度に沢山の協力をして下さった群馬FCホワイトスター/中学生チームや保護者の皆様、地域の皆様、ありがとうございました。これだけ多くの支えがありながらも、チームの大きな目標である、チャレンジリーグ昇格を果たすことができず、大変申し訳なく思っています。
苦しいシーズンではありましたが、ホワイトスターを支えてくださる方々のおかげで、最後まで戦い抜くことができました。本当にありがとうございます。
そして、加入当初から温かく迎えて下さった、群馬FCホワイトスターの指導者の皆様やチームメイト、職場の皆さま、この様な恵まれた環境を与えて頂き、本当にありがとうございます。社会人としてまだまだ未熟ですが、この環境で多くのことを学び成長できたと思います。これまでの経験から学んだ事を、次のステージで活かし、挑戦し続けたいと思います。
最後になりますが、群馬FCホワイトスターのさらなる活躍を願っております。ありがとうございました。
ページトップへ戻る