2021ファイトカップ交流事業に参加

2021ファイトカップ交流事業に参加

2021.08.02

【ファイトカップ2021参加のご報告】
8月1日(日)、群馬電工陸上競技・サッカー場にて今年もファイトカップ(群馬知的障害者サッカー大会)が開催されました。
バニーズ群馬FCホワイトスターが群馬県リーグに在籍していた頃からカテゴリーを超えた同じサッカーを愛する団体として大会運営に参加させて頂いております。
今年の出場チームを紹介しますと
□群馬県立太田高等特別支援学校
□群馬県立高崎高等特別支援学校
□群馬県立渡良瀬特別支援学校
□AMCO MATES
□TSUBASA FC
計5チームの皆さんの参加でした。
大会につきましては、前回覇者の高崎が不参加でありましたが、今回新たな加入選手も加わり、各試合とも非常に緊迫したレベルの高い内容でありました。
最終の成績ではAMCO MATESの優勝、TSUBASA FCの準優勝という結果でありましたが、各試合を通じて、夏の真っ盛り非常に暑い中でも最後まで諦めることなく戦い続けた選手達に大きな拍手を送らせて頂きたいと思います。と同時に、今日参加をいたしました私達バニーズ群馬FCホワイトスターも、今シーズン最後まで諦めず挑戦し続ける気持ちをより一層強くさせて頂けました。
交流事業として昼休みに、TSUBASA FCのスタッフ(学生)の皆様の企画【ふれあいサッカー交流会】をバニーズ群馬FCホワイトスターの選手達とファイトカップ出場選手達とで楽しみました。取組み易い内容で学生の皆様が非常に緻密な計画を立てて下さり、ガイドに従い動いた結果、とても楽しい時間を過ごさせて頂くことが出来ました。
この素晴らしい大会を是非これから先ずっと続けて頂けることを期待しております。また来年も参加させて頂けたら有難いと思います。皆様に御礼を申し上げます。ありがとうございました。

ページトップへ戻る